-

一定期間更新がないため広告を表示しています





犬猫ペット用品ドットコム Topへ

犬の種類(犬種)の本

本の内容
欧米の飼育法やしつけ法も参考にして、日本人のライフスタイルに合うようにアレンジしながら、独自の飼育法、しつけ法を追求して作り上げたノウハウや、いまの自分がもっている知識のすべてが本書には織り込まれています。

テリアは世界に約50種ほどあり、「おとなしくないので飼いにくい」という誤解を抱いている人も多い。犬種で決めつけることなく、日本人のライフスタイルに合ったテリアの独自の飼育法、しつけ法を伝授する。

著者略歴
早河 清五
1966年生まれ。大手ペットショップに勤務後、1996年にドッグス・プロショップ
「テリアス」を開業。ブリーダー、プロフェッショナルトリマー、ドッグトレーニング・インストラクター、愛玩動物飼育管理士。

CMや雑誌等のメディア向けドッグ・コーディネーターとしても活躍中

【目次】
1 魅力たっぷり テリアの犬種図鑑
2 人と犬とのよい関係 テリアと仲良くなるために
3 犬との出会い方&準備 テリアを迎える
4 一緒に気持ちよく暮らすためのしつけとトレーニング
5 風に吹かれて テリアとのおでかけ
6 うちの子キレイ 日頃のビューティ・ケア
7 いつも元気でいてほしい 大切な健康管理

本の感想・・・
犬のしつけやトレーンングの本はいろいろあるが、どうもテリアは頑固なようだ。
良くいえば自立心が強い。
本書は、トイレトレーニング、遊びタイム、食事から始まり、お座り、伏せなどのコマンドトレーニングについて述べるばかりでなく、テリアの習性、キャラクターの説明、日頃のケア、万が一のときの応急手当まで網羅されている。

全編を通じてカラー写真が満載されていて、文章も読みやすく理解しやすい。我が家のウェスティも、カフェテラスに連れて行かれるようになるかな?

都内に3店舗あるテリア犬専門SHOP『TERRIERS』のオーナー早河氏だからこそココまでテリアを追求できたと言える本。
決して難しいテリア専門書ではなく、テリアを飼いたい人(入門者)からテリアを既に飼っている(中級者)にも大変分かりやすく、写真・イラストも多数掲載され理解しやすい。近年でココまでテリアを解説した本は見当たりません。

また愛犬家には常識を覆すような「犬との接し方」も詳しく説明しているので、他種の愛犬家にもぜひ詠んでもらいたい1冊です。

テリア 飼い方・しつけ方







犬猫ペット用品ドットコム Topへ
カテゴリー
                
エントリー
リンク
                
ニュース
Powered by RSSリスティング
                
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM