-

一定期間更新がないため広告を表示しています





犬猫ペット用品ドットコム Topへ

犬の病気の本

本の内容
獣医師である著者と、愛犬フレンドからのメッセージ。フレンドはなぜがんになったのか。その原因は食事、過剰ワクチン接種、ストレスなどが複雑に絡み合ったものであった。ペットの病気予防の常識に疑問を投げかける一冊。

本の感想・・・
混合ワクチンは毎年接種しなければならないと思っていませんか?

また、ワクチンは混合する数が多ければリスクも大きくなることを獣医さんから説明されてますか?混合ワクチンの裏話的なことや望ましい接種のしかた、ワクチンや食生活の変化と癌の関係、さらに、ここ何年か広がってきた「犬と一緒に何かする」ことへがむしゃらになっている飼い主への警鐘など、犬生活に気付きを与えてくれる1冊です。

ペット関連業界をとりまく現実が様々な利害関係のなかで複雑にからまってしまい、
本当に守らなければならない愛するペットの「命」が危険にさらされていることを知っていますか?

この現実を知ることができた飼主であるあなたとそのペットは本当に幸運です。
無知でいることはあなたの大切なペットとの悲しい別れを避けがたい現実とします。
獣医である立場を越えて著者が語りかけてくれる言葉は愛するものを失った贖罪からくる心の叫びです。

是非是非読んで欲しい一冊です。

フレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか?


★こちらも一緒に読んで欲しい★
最後の誕生日
【内容紹介】
らるご、誕生日おめでとう。そして、ありがとう。ガンに侵された愛犬の日々を献身的な看病で克明に綴った4カ月間の記録。

著者略歴
清水 みちよ 1969年千葉県生まれ。大学研究生修了後、同大学の副手として勤務

命の重さはみな同じ―みなしご犬たちの物語
【内容紹介】
耳を切られてすてられていた子犬たちの、命のゆくえは…?命がすくわれた犬やねこたちの、感動の物語。

人間のわがままで、たくさんの犬や猫たちの命が危険にさらされています。

著者略歴
沢田 俊子 1943年、京都府生まれ。大阪府堺市在住。
1996年恐竜文化大賞受賞作『モモイロハートそのこリュウ』(汐文社)で単行本デビュー。『盲導犬不合格物語』(学研)で産経児童出版文化賞を受賞

野寺 夕子 1959年、岐阜県生まれ。京都府在住。第33回準太陽賞『臨月』




犬猫ペット用品ドットコム Topへ