-

一定期間更新がないため広告を表示しています





犬猫ペット用品ドットコム Topへ

犬 しつけの本

本の内容
いいつもりの飼い方が、実は“ストレス”の原因だった。
えっ!これがなぜダメなの?毎日“決まった時間”に散歩させる、庭や部屋で自由に“放し飼い”する、外出前「留守番しててね」と犬に挨拶する―犬の本音を知れば誰にでも簡単にできる「正しい」やり方。

著者「藤井 聡先生」について
日本訓練士養成学校教頭。日頃は訓練士の養成に関わりながら、国内外の訓練競技会に数多く出場。問題犬の矯正、各都道府県の家庭犬のしつけ教室に日本全国で活躍中。

【目次】
1 “今日の散歩”からの新しいスキンシップ
2 信頼関係がグンと高まる食事のルール
3 犬が賢く育つ生活、ストレスがたまる生活
4 6カ月後に後悔しない“いま”の対処法
5 気持ちが伝わらないほめ方、伝わる叱り方
6 困った犬から賢い犬に変わるQ&A

本の感想・・・
犬を動き回れるサークルではなく、本書にあるように体にあった小さめゲージに入れたところ、その中ではおとなしく、すやすや眠り、自分の城のように快適に過ごしているように思えました。

その中では決して、ウンチやおしっこをすることなく、朝までおトイレを我慢しており、しつけに役立ったように思います。リビングの片隅においてますが、安心して寝入っています。ありがとうございました。

最近、トイ・プードルを飼い始めました。
以前、犬を飼っていたので(室外犬)けっこう自信があったのですが、
なかなか自分の思っている通りにいかなくて悩んでいました。

藁にもすがる思いで、しつけについてや飼い方について書かれた本を
幾つか購入して勉強していたのですが、どれもピンとくるものがなく
さらに悩んでいたとき、藤井先生の本と出会って目から鱗でした。

私が良かれと思ってやっていた事が、逆に問題を悪化させていることに気付きました。
犬と人間の根本的な大切な何かを学ぶことができました。

まだまだ問題はいっぱいありますが、この子と一緒に少しずつ乗り越えていきたいと思います。
そう思わせてくださった藤井先生に大感謝です!!!

かなりオススメの一冊です。

しつけの仕方で犬はどんどん賢くなる―ムダ吠え・いたずら・トイレ…困ったクセは生まれつきじゃない!






犬猫ペット用品ドットコム Topへ